スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
異様で異常
よそ様のおうちを見たことがないので
「普通の家庭」というのを
知らない

知っているのは
「アル症の親がいないこと」だろうか

小学生の時の
夏休みの日記でも

よそのご家庭は
たとえ近場でも
「川遊びに行った」「キャンプに行った」
「おばあちゃんの家に行った」など
お出かけ三昧だった

我が家は
どこにもいかない

そう 家で飲んだくれているから
子どもと出掛けるということがないし
子どもと遊ぶ ということもない

なので
私の夏休みの日記は
「●●さんの家に行って ●●して遊んだ」が
唯一の夏休みの記録だった

それが悲しいというわけではないけれど
今となっては
異常だと気が付く

もちろん仕事で忙しいご家庭もあるだろうけれど
その分を差し引いても
「思い出の欠如」というのは 確実だ

確かに
写真を撮るのが好きだったから
写真はたくさんあったんだろうけど
引っ越しの度に
捨てていったようで

記録に残る思いでもなくなってしまっている
記憶をたどっても

「●●に連れて行ったっだで」なんて言われても
覚えていない

まぁそんな感じで
私の昔の記憶から
いろんなものが消去(というか 思い出せない場所へ隔離)
されていっている現実

そして今
父の「異常性」と戦う毎日

いったい私が何をしたっていうんだろう

6月4日の日記から途絶えているんだけど
そこからまた
えらい「異様で異常なこと」が起きている

あぁ
本当に心の平安がほしいと願う毎日です

アップしていい内容かどうか
考えつつ 下書きはしています

時期を見てアップします
いつもに見に来てくださって
ありがとうございます

悩んでいる人こそ
ぜひブログを書いて誰かに見てもらう
知ってもらうことが
必要なんじゃないかなと思っています

頑張って 今週も生きていきましょう

(・ω・)ノシ


スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:結婚・家庭生活

[2013/06/16 11:11] | 昔のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ご機嫌で

父は今日はご機嫌で

出て行った


御姉さんと一緒に

アウトレットに行くそうだ


ここからお姉さんの家まで

車で1時間かかるのに


「15分で行ける」などと

電話していたわ


たぶん

「呼ばれたらすぐに行きますよ」という意味だろうけどね


最近は

飲んでても

暴れなくなったし


寝言も減ったように思う


夏になったから

氷を入れて

薄めて飲んでいるんだろうか


まぁ

家族にとれば静かな日は

幸せなことだ


毎日そうであってほしい





(^_^;)








[2012/06/03 11:18] | 昔のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
プロローグ~どうしてこうなった11

父は今まで数回入院しているんだが


会社からの検診で引っかかって

即入院が1回 これは 肺炎(´・_・`)カナー


あとは胃炎 胃潰瘍と、エスカレートしていき

結局は 胃潰瘍が数回だったな


最新は胃穿孔といって

胃潰瘍を超えて 胃に穴が開いてしまったようだ


これは

お酒も飲むし

ストレスもあるしということだろう


昔は

日本酒だけだったんだ

同居するようになって

慣れてきたころには

ビール500mlロング缶を6本以上毎日飲んでいた

入院してからはやめた


やめたのに・・・

1年もやめてたのに


母が「おつかれさん」って言って

ワインならいいやんって言って

差し出したのが


悪夢の始まり

ワイン小量ならよかったのに


また

浴びるほど飲みだした

ブレーキがきかなくなる


母はこれっポッチも悪いことだと思っていない

自分も被害にあってるのにね

バカだわ


最近父は

隠れて

アルコール度数8%の

缶チューハイを飲んでいる


・・・

そりゃねだめだよね


結局最新の胃穿孔の入院で

胃を半分切除することになった


ということは

胃に入っても

消化されずに

腸に行っちゃうので


さらに

少量の酒でも酔いやすくなっているんだな


飲むなとは言わないが

ほどほどにしてくれ


で、

こっそりチューハイを飲んだ後は

3日酔い以上になって

しんどくなるのに

また忘れたころに

飲んでいる


学習能力がないんだろうか・・・

(´Д`)ハァ…


まぁ

昨日も今日もよっていないんで

扱いやすいわ


夜にまた飲むんだろうか

それは心配


+++++++++++++++

アップしないときは

安全安心して生活していると思う

昔のこと以外でアップするときは

何かあるのかもね~


こんな愚痴ブログに来ていただいて

ありがとう

おもしろくもない

愚痴ばかりです

共感する部分もないかと思います

参考にもならないです

ほんと、愚痴です

ごめんね


[2012/04/22 10:55] | 昔のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
プロローグ~どうしてこうなった10

私が社会人になって

結婚して 家を離れたのは

5年間くらいかな


その間も

飲んだくれの父は 

かわらず飲んだくれて

入退院を繰り返し


結局休みすぎて

営業職をおろされ

現場になってしまった


しかし

プライドが高いので

現場なんてやってらんねーということで


会社を辞めてしまった


昔は

ほとんどの免許を持っていたのに

飲酒運転で

面取りになっていたな


私が気付いたときは

教習所に通っていたから

再取得したんだろう


それ以降は 普通車しか取っていない


会社を辞めて

新しい会社に

パート待遇で入社する

・・・

数年勤めるが

会社都合で退社

*退社するまでの間に 同居することになった・・・


退社後1年間休みやがった


そのあとにアルバイトで入った会社も

入院するため

やめた


よくわかんなくなってきたけど

3年に1回は

1か月くらい入院している


入院に関して

どのくらいお金がかかっているとか

どのくらい人に迷惑がかかってるとかは

全く知らないようだ


(´Д`)ハァ…


入院代金位大体でいいから知っておいてほしいわ

高額医療使っても最低1か月10万くらいかかるから

1か月超えると20万ですよ

あなたの バイト代よりかかってますよ


それに

あなたの家のローン 誰が払ってると思ってるんですか

私の名義なんて一切入っていないのに

私の主人ですよ

バカみたい


いくら「俺が死んだら お前のもんや」って言われても

こんなぼろ家 なんで払い続けないといけないの?

お前が働けよ


飲んだくれてないでさ


えーっと

今回は入院の話でしたが


入院詳細はまた次回にでも

今回はここまで


入院が終わったら

昔話はいったん終わるかも。


+++++++++++++++

こんなわけのわからない

ブログを最後まで読んでくれて

ありがとう


もうちょっと頑張るよ

現在のことで、変化があれば

こまめにアップします・・・



[2012/04/21 18:26] | 昔のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
プロローグ~どうしてこうなった9

私が社会人になったころのことは

自分自身忙しすぎて

よく覚えていません


私が結婚して

自転車で10分くらいの距離に

引っ越した後でも


父は入院していました

なんでだろう


3年に1回は入院する癖がついたようで

胃潰瘍

肺炎などを繰り返し


最終的には

胃穿孔という 胃に穴があくまで

ストレスとお酒でつぶしてました


穿孔は10円玉~500円玉くらいの大きさだったようです


入院に関して知っていることは

次回にでも書こうかな


このブログは

記憶をたどりつつ

どうしてこうなったか(現在)

わかるかなーと思って書いているけど


わからないな


さてさて


[2012/04/20 16:24] | 昔のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
プロローグ~どうしてこうなった8

昔の話が

私の高校時代まできました


私の年齢 父の年齢は まだ書いてませんが

察するとおりです

その辺はまた後日


さて

高校生になった私は


あまり怒鳴られることもなくなった

それは もう

父と一緒に過ごす時間を

取らなくなったからだ


父が帰ってきたら

部屋に引きこもる


父はご飯を食卓で食べなくなったので

4人そろってご飯を食べることは

もうなくなった


母は父の借金のために働き

父は自分の遊興費のために働く


バカげた図解だ


「親を敬いなさい」って

どれだけ聖書が言ったところで

私は

こんな親は敬えない

*聖書について学んだのは

 大人になってからなんで

 この辺は全く無知でした


それに

「敬われて当然」って思っているあたりが

おかしい


笑えてくるよね


大人だから敬われるとか

勝手に勘違いしてるわ


親だから敬う

大人だから敬うのではなく


敬うに値するから

敬うんだと思います


だから私はいまだに親は尊敬できない


で、多感な高校時代を

華麗にスルーしたので


社会人になった後のかかわりについては

また次回にでも・・・



[2012/04/20 10:38] | 昔のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
プロローグ~どうしてこうなった7

昔のことが~

もう中学時代まで来てしまった


でも中身ないんですけどね


とりあえず

機能不全家族という単語を知って

私はちょっと救われた気になっている


そういえば~

そういえば~って


当てはまることが多かった


なんというか

子どもを恫喝する のが

日常茶飯事で


それに従っていたような気がする


「呼んだらすぐ来い」なんて

犬じゃあるまいし・・・


ちょっと大きくなった私は

呼ばれても行かないことにした


聞こえないふりをする


そしたらまた遠くで

「なんで 呼んでも来ない」ということを

大きな声で

叫んでいた


大きな声は嫌いだ



いまでも

物音がすると

恐怖を感じたり


大きな声の人が嫌いなのは

そのせいだろうなって思う


私が中学、高校と、なってくると

彼氏ができるから


電話がかかってきたら

機嫌が悪くなって

電話を「切りに来る」



ふざけてるんじゃなくて

本気でそれをやってるんだから

異常だ


自分さえよかったらいいんだけど

娘に彼氏ができるのも

腹立たしいんだろう


よく ぐれなかったなと思うんだが

家にお金がないから

(酒を買うお金だけしかないような感じ)

家出をすることもできず


小遣いもそんなにもらえないから

貯金もできなかった


早く家を出たかった


そんなことを考えているときに

父は

会社の健康診断で引っかかって

即入院になった


ほっとした


今日はここまで



+++++++++++++++

全く書かないと

アクセスない ブログなんで

笑える・・・


見る人いないほうが気が楽




[2012/04/18 12:27] | 昔のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
プロローグ~どうしてこうなった6

はたから見れば

普通のサラリーマン家庭


じっくり見れば

機能不全家族


そんなの当時は

何にもわからず


お酒を飲んだら

みんな人がかわったようになっちゃうんだな

って言うくらいの認識しかなかった


暴力くらいしかなかったんだけど


当の本人は

暴力だとは思っていない


いわゆる

いじめっ子の心理だったんだろう


もう聞くことはしないし

思い出したくもないからね




+++++++++++++++

*前向きに歩くために

自分にあったことを思い出しているだけです


思い出すことと

現在のことを書くことで


自分の思いを整理しています



不意にこのブログ自体が

なくなるかもしれません











[2012/04/15 14:35] | 昔のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
プロローグ~どうしてこうなった5

現在のお話はしばらくお待ちください

まぁ誰も期待してないですが(;^ω^)


「敬うべきもの」

私の父は

少しかわった家庭環境で育てられたようだ


つい最近知ったんだが

父は末っ子で

兄3人と姉4人がいてた


一番上の姉で20才ほど年が離れている


小学生か中学生の時に

姉の子どもとして養子に出されたらしい


家は歩いて1分もかからないところにあったようだが

どんな気持ちだったんだろうか


そのあと

20歳を過ぎるまで

姉夫婦の子どもとして生きることになり


姉夫婦の勧めで

東京に出るが

実母に引き戻されることになったようだ

(なぜかわからないし

 本人もかたらない)


そこからガス会社のサラリーマンとして

数十年働くことになる


その数十年の間に

母と結婚し、兄が生まれ私が生まれた


引き戻されたためか

実家の横に家を建てて住むことになる


これは30年ほど続く


実家の近くに住んでいることで

いつも

「実母」の力添えがあるためか


父は何を言うのも強気だった

「自分の命令」に従えという感じで

王様気取りだった


そんな家庭は

楽しいはずもなく


兄も私も父を避けるようになる


決定的な事件は

父が浮気をしたことだろう


それにはお酒は関係ないかもしれないけど

きっとお酒の上でそういうことになったのかもしれない


浮気をすると

帰ってこなくなる


帰ってくる日はきっと

ケンカをした日なんだろう


そんなこと私にはわかるわけもなく

父がいない日は

平和に過ごせるような気がしていた


兄や私が

中学生になって

多感なころに そんな事件を起こしてしまう父は

まだ30代半ばだった


浮気相手と別れることによって

また家に戻ってくるようになるんだが

(記憶はあいまい)


家に帰る=飲むという式ができてしまうため

飲んでくだを撒かれたりする


兄も私も

自室に閉じこもるようになる


相手にしたくない

「早く寝てくれ」そんな思いと戦う毎日


今日はここまで

[2012/04/14 12:20] | 昔のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
プロローグ~どうしてこうなった4

覚えていること

昔のこと


*現在のお話は

 しばらくしないと書けそうにないですが

 不意に書くかもしれません



昔はアル中という単語を使ってよかったような気がする

いまは

アルコール依存症というのですね


しかしながら

ここで書き込む父は

病院でそう判断されたことはないのです


健康診断に行って

かなり高い数値が出ていても

(γ-GTPの値)


再検査にならなかったようです


毎日一升瓶で酒をあおる父と

隣に住んでいる

子ども(父)に甘い祖父母


父がお酒で事故をしても

働きに出るのは 母だった


母はいつも苦労していたと思う

でも

母もあとで壊れるんだが

それはまた別の話


酒はのむ飲む

飲んだらくだをまく


「飲んだらあかん」といわれれば

「俺の稼いだ金や」といって


皿を投げたりする


よく耐えてきたよな


派手に暴れる時期と

おとなしくなる時期があるようで


家族は

いつも息をひそめて生活


私はよく理解しないまま

「静かにしないといけない」ということだけ

思って


生活していた


今日はここまで

[2012/04/13 20:34] | 昔のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
プロローグ~どうしてこうなった3

家族構成など


昔のこと


父の実家の隣に

父の父(祖父)がたてたであろう

家に

私たち家族は住んでいた


どういういきさつで

隣に住んだのかは知らないが


気が付いたら

実家の横だったようだ


また同じ敷地内には

父の兄家族も住んでいた


父には

他にも兄弟姉妹がいて

他府県に住んでいる

今はその点は問題ないとしておく


家族構成

父、母 兄 私 4人家族


はたから見ればきっと

普通のサラリーマン家族だっただろう


でも本当は

機能不全家族だった


この言葉を知ったのはつい最近で

それまでは


親からは

圧力があるものだと思っていた


自分が親になった時に

ふと

おかしな家庭で育ってきたんだなと

思い返すことができた


今日はここまで

[2012/04/12 14:27] | 昔のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
プロローグ~どうしてこうなった2

どこまでさかのぼっていいかわからない


記憶にある昔のこと

記憶の断片を書いていく~



私が幼稚園に行く前か

行ったときかくらいの年代の頃の、話


我が家はかなり

厳しいしつけをされていた


しつけじゃないんじゃないかと思う

今でいう

体罰的なこと


酔っ払って

機嫌が悪いときは

何かにつけて

よく


平手で顔をたたかれた


そんないやな記憶ばっかり


あいさつできないと叩かれるから

あいさつはする


寝る前は

父の枕元に行って

「お父様おやすみなさい」といわないといけない


裕福な家ではない

ただの平家に住んでいた




どちらかというと

父のお酒代とお酒での事故で起こした

相手への賠償金のために

母も働いていた

(あいまいな記憶)


そんな感じの

「お金がない」毎日


酒代と、タバコと麻雀代事故支払に消えて行った

父の稼ぎ



お昼は

ちゃんと働くが

家に帰って

一升瓶1本を毎日あけていた父


いくらあっても足りるわけがない・・・





[2012/04/11 19:36] | 昔のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。