改めて思うこと
アクセスありがとうございます
検索で
苦しみながら情報を探してきてくださる方
常連さんで?
気になって近況を見に来てくれる方

なんとなく通りがかった方
ブログ村から来てくださる方

すべての人に感謝です

+++++++++++++++
あれだけ飲んだくれていた父が
すっかり飲まなくなって
もうすぐ半年になります

今でも毎日
こわごわ生活している私ですが

以前の「いやだなー」って思う感覚が
なくなりつつあるのも確かです

飲酒はしないものの
何かの拍子に
叫んだり 暴れたりするんじゃないかなーとか
少しは思うんですが

ドアバンも
階段ドスドスも
ベッドから落ちることも
夜中に叫ぶことも ありませんから

その辺の安心感はできました

きっとこれが
普通の?生活なんだろうなって思う

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆
苦しんでいた時期の生活の中で
私がしていたことと
母にお願いしていたことを書いておく


私がしていたことは
「平安な生活ができますように」
「心の平安をください」と祈っていたこと

祈るという行為は宗教的かもしれないけれど
願うということならいいのかもしれない

ともかく
毎日ひたすら 願っていた

母にお願いしていたことは
「いつも笑っていて」ということ
どんなことがあっても(という言い方は わるいけど)

父への対応は笑顔で・・・と お願いしていた

ただそれだけ
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

現在の私
思い出したときになってしまうんだけど
「心の平安をくださったこと」に感謝している

母は
「(父が)最近よく食べるようになったわー
 ちょっといややわー」というので
Liz「前の状態に戻ってほしいんか?
   夜中に叫んでもいいんか?」と聞くようにしている

そしたら「食べてくれる方がいいわ」って
喜んで食事をもっていっている

今はそんな生活。

年の初めに書いたように
かなり
「穏やかな生活」です

家族のだれも お酒を飲みません
今はそれが幸せです

誰もこのサイトに来なくなることが
私の願いですから

それもかなっている状態です

お酒を始めるのにも
やめるのにも

きっかけが必要です

家族の支えが必要だって
病院のサイトに書いてあったのは
このことかってわかるまで時間がかかりました

父は今
普通に接してくれますし
私も普通に会話しています

毎日たわいもない
野菜の話や お店の混み具合
道の込み具合 普通の会話です

同居していることで
普通の生活ではないかもしれませんが

同居していなければ
アル中にならなかったかもしれないし
同居していなければ
母が父を刺していたかもしれない

去年の私の日記からは
考えられない状態です

今はただただ
静かに暮らしていきたいと思っています

変化があったり
季節が変わる頃に
また日記を書きたいと思います

いつも気にしてくださる方
初めて来てくれた方
時々来てくれる方
ありがとうございます

うまく書けないけど
ありがとう

(・ω・)ノシ



最後まで読んでいただけましたら
下の拍手ボタンを押してください^^
ちょっとだけ励みになり
何人の方が来てくださっているのかがわかりますので
お願いいたします↓ 
スポンサーサイト
[2014/03/23 10:06] | 日常 | page top
| ホーム |
QLOOKアクセス解析