スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
2014年12月のこと
あっという間に1年は過ぎていきますね
今年の父の変化は 

ビールを飲みだしたことと
禁煙外来に行きだしたことでしょうか

ノンアルコールビールも飲みつつといいながらも
メインはエビスビールになってしまっているという感じ

でも悪酔いはしないんで
いまのところOKとしています

禁煙外来の効果は
あったのかなかったのか  わかりませんが

去年よりは 確かに本数は減っているようです
お薬飲みつつなんで
減るでしょうね

それはいいことだと思っています


今が穏やかに過ごせているか?と聞かれれば
「過ごせている」と表面上は答えることが
できるようになりました


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
つい最近の父のお話の記録

左胸と左腕のあたりに「紫斑」というか
「皮膚)紫色に毛細血管が見えている」感じになっておりました
平たく書くと 刺青を入れているの?っていう風に見えてしまう
体の変化が起きました
首から腕も パンパンに腫れていたようです

皮膚科>内科> 労災病院と 病院を転々とし
耳鼻科で 首のリンパが腫れている部分を切除してもらいました

その時に 麻酔が効いてしまうので
私が運転して帰ることになったのですが

麻酔後のせん妄が出ちゃってましたね(;・∀・)
「病気」という単語にえらく敏感に反応して
怒っておりました

その後 大学病院のPET・CTで検査しましたら
「肺がんではないか」と言われました

肺がんのほうは 抗がん剤と放射線治療で治しましょうとのことでしたが
問題は
首のリンパだったようです

血栓の問題なのか また 再検査していくようです

これは2015年のお話になりそうです

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
がんと言われましたが生活が変わるわけではありません
余命宣告も出ておりませんからね

父は「肺がん」とは認めていないようですね…いまだに
「寝違えただけで 紫になった。腫れている」と、言い張る

きっと認めるのが怖いのか
肺がんについて詳しく知らないんだろうな
それでしあわせなら いいのかもしれないから
お医者さんが断言するまで
放置しておきましょう

その割に「なんで僕が・・・」と茶化して話していましたから
わかっているような気もしないではないです
(医者の話は母と聞いていたようですからね)

だれでも いつかは死ぬんだけど
それがいつか分かっている方がいいのかなって
考えてしまったよ

もしかしたら
とても悲しい思いをするかもしれないけどね
それは先の話

もうちょっといろんな面で 頑張ってもらわないといけないなって
思っているから
それまでは生きていてね(≧∇≦)

・・・私のほうの心境の変化か?

いまは
お互い ? 普通に話すこともできるので
何も気にすることはないだろうなと思っている

ただ(多いな(;・∀・))
相続に関して そろそろ考えないといけないんで
母と父が相談中っぽいな
相続に関してのぐちはまた後日に書く


私の苦労した分と
貸したもののことは覚えておいてね
そして返してねとは思っている
( `・∀・´)ノヨロシク

これからはアル症さんのブログに
肺がんカテゴリが入ってしまうのか?
アル症で押し通すのか考えます


今月はこれくらいですね
また2015年にはいい報告ができるといいなと思っています

ここにつらい思いをしてきてくれている方の
心に平安が早く訪れますように
願っております

大丈夫大丈夫 きっとよくなる
私がそうだったから(いまのところ)
(*´∇`)ノシ

年末にアップを忘れていました・・・

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
もしよろしければ
「読んだよー」という意思表示で
ブログ拍手ボタンを押していただければ
うれしく思います


よろしくお願いいたします↓


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

[2015/01/04 19:27] | 日常 | page top
| ホーム |
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。