スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
2017年5月 お酒と離れている
こんにちは!Lizです

すっかり アル症さんのブログではなくなってしまいました

読み直すと
ものすごい内容ですね(;´∀`)

そのときは「普通~ちょっと辛い」ぐらいだったんですけど
いまではそんな状態に戻りたくないという思いが強いです

父と母は毎月
奥水間(おくみずま)まで
祖父母(ちちの父、母)の墓参りに行っています

その時のエピソードを母から聞きました

もうすっかり
ビールもチューハイも飲まなくなって
アルコールが抜けた父ですが

家の中には 買い置きしておいた
ビールが山ほどあります

発泡酒 第3のビール ノンアルコールビール
大好きだったヱビスビール

それを
墓参りにもっていって
供えたそうです
(どのくらいかは不明
 もしかしたら毎月1本供えてるのかも)

祖父もほぼアル中でしたからね(;´∀`)

なにがおかしいのか??
他にも親戚にビールを飲む人はいますし
勧めてきます
そういう人にはあげないで
供えるという行為は

やはりお酒との断絶を意味するのかなって
ちょっと思いました

飲もうと思えばいつでも飲めるくらい
部屋には常備してあったんだからねぇ

ともかく
「アル症」さんだったとしても
きっかけがあれば
アルコールを絶つことができるし

普通の考えに戻れるし
「もう 飲んでいた時の自分は忘れたい」って
いうくらいに

なれます

あきらめないで

という感じで
5月も 父は元気に 庭仕事してます




最後まで読んでいただけましたら
下の拍手ボタンを押してください^^
ちょっとだけ励みになり
何人の方が来てくださっているのかがわかりますので
お願いいたします↓ 

最近読まれてないからさみしい(;´∀`)
でもそれはそれでいいことだと思ってます^^




関連記事
スポンサーサイト
[2017/05/08 13:16] | アル依存の父 | page top
| ホーム |
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。