スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
まだ生きたいんだろうか
病気が発覚して
「緩和ケア病棟」に入れられたりすると

人は
穏やかになるという

最期の場所になるのがわかるからだろう

死を思うことによって
怒っていることが
無駄だとわかったり

ばかばかしいと思ったりすることは
あるかと思う

いがみあっても仕方ないって。

父に対して思うこと~~

それでも私に
「反抗」「対立」したいというのであれば
どうぞやってくれて構わない

それが生きていることの証なんだろう

「死を思う」ことはあっても
きっと自分が死ぬなんて
ちっとも思っていないんだろうな

父は現在66歳だから
長くて
30年か・・・( ´Д`)=3
短くて明日だ 
今日でもいいぞ


(・ω・)ノシ



26日に書いたのに
下書きのままだった
Σ(゚д゚lll)ガーン

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

[2013/04/27 07:49] | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<このブログについて~ | ホーム | ここ3日間くらいのこと>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bookends22.blog.fc2.com/tb.php/90-4ad07b6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。